デジカメをいつもポケットに入れて…日常写真のペッタン日記です。 ★写真はクリックで大きくして見て下さいね!
カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

emiemi♪

Author:emiemi♪
(乙女座)
Family
(・Θ・)父豚(山羊座)
(・Θ・)子豚1号♀20歳(射手座)
(・Θ・)子豚2号♂15歳(山羊座)

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索

PICT4266 ノースポール-s

いくら苗を買って来て植えても育たない我が家のベランダのプランターに、珍しくお花が咲きました
ノースポール(北極)…菊科
水遣り係の父豚苦労が報われてヨカッタネ
スポンサーサイト
PICT4220-s.jpg PICT4234-s.jpg PICT4242-s.jpg PICT4257-s.jpg

昨日子豚1号がから帰って来て、顧問の先生が風邪を引いてしまい明日の部活はお休みだと言うので、今日は久し振りに家族4人で富士の裾野の遊園地迄遠出をして来ました
子豚達はレンタルの橇遊び
2時間以上滑って、2号は下着までビショ濡れに…
1号は私と一緒に鉄骨番長に乗りました
高ぁい空中で風を切ってビュンビュン回るので凄く寒いのですが、足元の青空に真っ白い雪を頂いた富士山の眺めが超キレイでした
帰る途中、山中湖の湖面に満月の光が映っているところをパチリ
PICT4204-s.jpg PICT4198-s.jpg PICT4211-s.jpg

京浜東北・根岸線の209系が今日で引退しました
我が家のチビ鉄を乗せて上げたくて大船駅迄行ったのですが…
まぁ凄い凄い
首からをぶら下げた、所謂『電車を好きな人達』をあんなに沢山見たのは初めてで、チョット異様な雰囲気でした
とにかく人が多い大船駅では何も希望を叶える事が出来そうもなかったので、わざわざ遠い某駅迄電車に揺られて行って・待って・撮って・乗って・帰って来ました。
勿論子豚2号は大喜びでしたチカレタビ
PICT4163-s.jpg

今日の夕方買物帰り…
青信号の交差点で救急車の通過待ちをしていると、とても慎重に赤信号を徐行する救急車が
運転手さんは髪を後ろで一つに纏めた若い女性でした
何だか『頑張れ』という気持ちになりました


勝野洋じゃないよ
『毎日、数量限定販売』だそうです
一応流行り物なので…
PICT4174-s.jpg PICT4175-s.jpg

ブログを更新しないまま、日にちが過ぎてしまいました
最近よく訳の分からないイタズラの書き込みが多くて、毎日それを削除するだけでも大変です
写真のお花は、お正月家族で初詣に行った時にお寺に咲いていたもの
雪柳とか蜆花みたいに小さくて、ピンク色の可愛らしいお花でした


酸イカ くコ:彡
Suica

「夏にも又、撮らなくちゃねスイカ」 by子豚2号
P1070005-s.jpg

今日から授業開始
お給食は明日からなので1時前に帰宅した子豚2号
「遊びに行ってもいい」とを口に押し込み、飛んで出て行きました
お相手は…
全く誰に似たんだか
PICT4161-s.jpg PICT4170-s.jpg

元旦の日に断念した初詣…今日実家の近くの神社へ行って来ました。
境内にある水道の栓が何故か小鳥になっていました
右の写真は、お参りをする子豚達
2号が擬宝珠(ぎぼうし?)隠れています
PICT4157-s.jpg PICT4159-s.jpg

昨日の初詣には失敗しましたが、今日は子豚2号と買物帰りに初鉄()しました
2号が手を振ると、運転手さんが手を振り返してくれて『ふぉんふぉ』と2回鳴らしてくれました
PICT4133-s.jpg PICT4149-s.jpg PICT4154-s.jpg PICT4155-s.jpg

明けまして おめでとうございます
今年も宜しく おねがいいたしますとら

今年は父豚の元日出勤が無かったので、家族揃っていつもの神社へ初詣に出掛けました…
ところが階段の下を折れ曲がった所迄長蛇の列
考えてみれば元旦に初詣しようとしたのは初めてかも
冷たい強風の吹く中を長時間並ぶ気にはなれず、一輪だけ咲いていた季節外れの金糸梅(きんしばい)…弟切草(おとぎりそう)科を撮って帰宅
根性無しで心掛けが悪かったせいか、夕方から父豚の実家での新年会の準備でハムを切ろうとして指を切ってしまい、ズキズキしながらもお茶碗洗いが出来なくてラッキーと又もやイケナイ事を考えながらパクパクと人様の作って下さったお料理をパクついたお正月でした
// HOME //